2008年の音楽ベスト Vol.1

年始恒例の音楽ベストです。昨年はインフルエンザや帯状疱疹を患ったりと不健康な一年でしたけど、今年はなるべく健康でいられるよう何とかしたいです。まず、第一弾は、ベストのアルバム10枚(順不同)と曲単位で好きだったものを紹介。

◆Best 10◆

 1. Carlos Nino & Lil Sci / What's The Science? : Elevation (レビュー
2008年のベスト・ヒップホップ!

 2. Evisbeats / Amida (レビュー
2008年の日本のヒップホップ・ベスト!

 3. Femi Kuti / Day By Day (レビュー
異母弟 Seun Kuti のデビュー作も悪くなかったが、今回は兄貴の貫録勝ち。2008年のベスト・グルーヴ!

 4. Five Corners Quintet / Hot Corner (レビュー
2008年のベスト・ジャズ!

 5. Flying Lotus / Los Angels (レビュー
2008年のベスト・ブレイクビーツ!

 6. Gang Gang Dance / Saint Dymphna (レビュー
2008年の洋楽ロック・ベスト!

 7. Jackson Conti / Sujinho (レビュー
本人名義での "WLIB AM : King Of The Wigflip" も良作だった。

 8. Pacific! / Reveries (レビュー
2008年のベスト・ニューカマー!

 9. Zazen Boys / Zazen Boys 4 (レビュー
2008年の邦楽ロック・ベスト!

 10. 2562 / Aerial (レビュー
2008年のベスト・ダブステップ!

◆Song◆
・Afefe Iku / Movement (from "Artefacts Of Pottery Vessels")
デトロイティッシュな長編ディープハウスの中での幻想的なピアノ使いが素晴らしい曲。

・Dan Electro / Sing, Stomp & Shout (from "Bite The Hand That Feeds You")
アルバムはもうひと工夫欲しいところなんだけど、トランペットがブロウしまくるこの曲は本家、ムーディーマンにも迫る格好良さ。

・High Five / Ojos De Rojo (from "Five For Fun")
彼らの新譜は、ジャズ枠では native の新作を優先させたこと、前作 "Jazz Desire" の方が好みだったこともあり、次点からも外した。が、イキのいい良作ではあった。相変わらず Fabrizio Bosso は、トランペットを吹きまくり(笑)

・Jason Mraz / Live High (from "We Sing, We Dance, We Steal Things")
こんなに良いブルーアイドソウルを聞いたのは久しぶり。ネオアコっぽい歯切れのいいギターも好きだし、何よりもまず声が良いんだよなー。アルバムも後半に息切れしなければ、次点に入っていたくらい。

・Nicola Conte / The Nubian Queens (from "Rituals")
アルバムは期待したほどではなかったけれど、Jose James をフィーチャーした曲は別格。Jose James の声はちょっと反則なくらい格好良いし、Timo Lassy の豪快なバリトン・サックスもシビれる。また、Jose James のデビュー作 "The Dreamer" も、地味渋い良作だった。

・Ricardo Villalobos / Enfants (Chants)
ミニマルを熱心に聞いていない自分でも好きだったのがこの曲。また、エレクトロも熱心に聞いてはいないのだけれど、Justice の "d.a.n.c.e." を好きだったことを思い出すと、それはやはりキッズ・ボーカルの持つ独特の魅力ゆえでしょうか。と、そんなことに気付いたのは、matsさんの 「キッズボーカルモノの誘惑」 という素晴らしい記事を読んだあと(笑)。

・Trus'me / W.A.R. (from "Working Nights")
先に紹介した Dan Electro と同じ Moodymann フォロワー。こちらはディスコ成分高めの仕上がり。サンプリングされた Marvin Gaye の声が中空を漂う幻想的で美しいディープハウス。

・久保田真琴 / Bali Dream (from "Bali Dream")
インドネシア人ギタリスト、I Wayana Balawan(イ・ワヤン・バラワン)をフィーチャーしたタイトル・トラック。ガムランとブルージーなギターのハーモニーが生み出すファンク・グルーヴが秀逸。

Vol.2 へ続く・・・
[PR]

by bigflag | 2009-01-05 00:25 | ・音楽 - 年間ベスト | Comments(0)  

<< 2008年の音楽ベスト Vol.2 ボクシング・ダブル世界タイトルマッチ >>