2009年の音楽ベスト Vol.2

第二弾は、ベストには及ばなかった次点の作品10枚(順不同)を紹介。

◆次点◆
 11. Build An Ark / Love
フォーキー・ソウル色の強かった前作の要素も織り混ぜつつ、オーセンティックなスピリチュアル・ジャズ回帰した2年ぶりの 3rd アルバム。デビュー時から変わらぬ祝祭的で柔らかいサウンドが幸せな気分を運んでくれる。

 12. 8th Wonder / ヴァルハラ
日本人トリオによる、ヒップホップとメタル/ハードコアを異種交配させたアングラ・ヒップホップ。仄暗いゴシックな世界観の中に微かなロマンティシズムが潜んでいる。ヘビーなため聞く時を選ぶが力作だ。2009年のベスト・ヒップホップ!


 13. The Fields / Yesterday & Today (レビュー


 14. Kaito / Trust (レビュー
2009年の日本のテクノ・ベスト!


 15. Lindstrom & Prins Thomas / II (レビュー

 16. Madlib / Beat Konducta Vol.5-6 : A Tribute To Dilla
2006年に早逝した J Dilla に捧げた作品。ディラの 「Donuts」 を愛するひとは必聴。2009年のベスト・ブレイクビーツ!

 
 17. Meanderthals / Desire Lines (レビュー
2009年のベスト・チルアウト!

 18. Nicolay / City Lights Vol. 2 : Shibuya
オランダ出身である Nicolay のサウンドには、Delsin レーベルのようなデトロイトテクノ・フォロワーの影響があると思っていたが、本作ではそれがより顕著に表れている。透明感のある美しいシンセ・サウンドで、渋谷を瑞々しく描いた。テックハウス風のブルーアイドソウル。

 19. Trus'me / In The Red
Amp Fiddler や Paul Randolph、Pirahnahead らデトロイトに馴染みのある面子を起用し、黒さをさらに追求。タイトなリズムがサウンドの骨子となり、独自性をものにしつつある。Was (Not Was) ネタは、共犯者 Dam-Funk のアイデアか。


 20. 2562 / Unbalance (レビュー
2009年のベスト・ダブステップ!



Vol.3 に続く・・・
[PR]

by bigflag | 2010-01-14 00:21 | ・音楽 - 年間ベスト | Comments(2)  

Commented by shooter at 2010-01-16 12:14 x
8th wonder を選ぶとは渋いですね。彼らは音源も良いですけど、昨年末アップルストアで見たライブもすごかったですよ。しかも変形フライングVを弾きながらラップするっていう。
Commented by bigflag at 2010-01-17 12:27
>shooter さん
渋いですか。基本的にはベタなものが好きなんですけど、ヒップホップは黒いか暗いのが好きです(笑)。彼らのライブ、かなりカオスな空間になってそうですねえ。興味あります。

<< 2009年の音楽ベスト Vol.3 2009年の音楽ベスト Vol.1 >>