「ほっ」と。キャンペーン

2009年の音楽ベスト Vol.5

第5弾は、ミックスCD とコンピレーションのベスト。

◆Mix CD◆
 ・DJ Nobu / Last Call Mix Vol.3 -Sweet After Hours-
序盤、スピリチュアル・ジャズやブレイクビーツ、ソウル、カリプソなど雑多な音を黒一色でまとめつつ、ディープ・ハウスを中心に深く潜る中盤以降の展開がかなり気持ち良い。2009年のベスト・ミックスCD!


 ・Hiroshi Watanabe / Mi Mix (レビュー

 ・Joris Voorn / Balance 014
最近の音源も使っているんだろうけど、クラブ・ミュージック史におけるベタな名曲を多用していることもあり、とても懐かしい感触。それがまた心地良くもある。

 ・Sebo K / Watergate 04
2007年作の 「Back Up Vol.1」 と同様、クリック通過後のディープ・ハウスが主にミックスされているんだけど、この人の選曲は肌に合う。徐々にエロスをまとっていくような構成も好き。


 ・やけのはら / Summer Gift For You (レビュー



◆Compilation◆
 ・Ian O'Brien / Kokoro
イアン・オブライアンが新曲を携えて戻ってきた!! ただ、残念なことに本作は、新曲とリミックス・ワークをコンパイルしたアルバム。とはいえ、違和感なく一つの作品として聞ける素晴らしいテクノ集。

 ・Nicola Conte / The Modern Sound Of Nicola Conte
ニコラ・コンテのリミックス&未発表曲集。native のリミックスを収録していないのが不満なんだけど、こういうお仕事ものをまとめてくれたアルバムはお手頃で嬉しい。ニコラ印のジャズで満腹。

 ・Pepe Bradock / Confiote De Bits A Remix Collection
ペペ・ブラドックのリミックス集。クリック・ハウスから最近のミニマル以後のディープ・ハウスまで、ここ数年のハウスを俯瞰できるようになっているのが面白い。2枚組仕様なんだけど、1枚目のクオリティには目を見張るものがある。カットアップしまくりの Iz & Diz "Mouth" が格好良すぎる!!!

 ・V.A. / 4hero Presents Extensions
4Hero 自身による監修の下、12のミュージシャンが 4hero の楽曲を生演奏でジャズ・カバーするという企画。4hero で好きなのは 「Parallel Universe」 と 「Two Pages」 の2枚だけなので不安はあったが、これがどうして素晴らしい出来。

 ・V.A. / Jazz & Milk Breaks
ドイツのレーベル Jazz & Milk Recordings によるコンピ。リリースは2008年。まず、レーベル名からして素敵すぎるんだけど、やたら格好良いジャジーなブレイクビーツが満載。Free The Robots、Blank Zulu、Mogean Worker、Romanowski の名前は要記憶。

 ・V.A. / 7x7 Beat
2009年のデビュー作が絶賛された Hudson Mohawke などの楽曲を収録した、All City Records のコンピ。Flying Lotus の 「Los Angels」 の衝撃の余波を感じさせるインスト・ヒップホップの数々。お気に入りは LE N?KO と Mike Slott と Mweslee あたり。Madlib が匂う Snowman も楽しみ。


Vol.6 に続く・・・
[PR]

by bigflag | 2010-01-24 00:29 | ・音楽 - 年間ベスト | Comments(0)  

<< 2009年の音楽ベスト Vol.6 2009年の音楽ベスト Vol.4 >>