The Crusaders 「Chain Reaction」 ('75)

前作 「Southern Comfort」 でバンドの全盛を迎えた The Crusaders ですが、本作もまた楽曲・演奏ともに粒揃いで、その好調を維持しています。前作よりも楽曲がコンパクトになっており、アンサンブル重視のファンキーでポップなサウンドが特徴です。ヒップホップのネタとしては、またしても Jeru The Damaja のサンプリング・ソースが収録されています。タイトル曲 "Chain Reaction" が "Cant't Stop The Prophet" で使われています。しかし、Gang Starr の面々はかなりのクルセイダーズ好きですねw(Jeru The Damaja の楽曲は DJ Premiere プロデュース)。

本作はですね、トロンボーンの Wayne Henderson が今まで以上に吹きまくっていて、トロンボーン好きにはかなりポイントの高い作品。特に "Chain Reaction"、"Rainbow Visions" の2曲は大満足です。また、一糸乱れぬアンサンブルが最高にファンキーな "Creole"、"Give It Up"、"Sugar Cane"、"Soul Caravan" あたりの楽曲は、バンドの充実を大いに物語っています。そして、忘れてはいけないのが、タイトル通りにリスナーを幻惑させる "Hallucinate" です。この曲で聞ける Bob James のソロは、彼の演奏史において最高峰のひとつでしょう。

   

[PR]

by bigflag | 2010-08-08 23:16 | ・Cross Over / Fusion | Comments(0)  

<< The Crusaders 「... The Crusaders 「... >>