The Crusaders 「Those Southern Knights」 ('76)

前作 「Chain Reaction」 はサックスの Wilton Felder がベースを兼任しており、レコーディング時にはオーバーダビングすることが多かったらしいのですが、この作品から Robert Popwell をベーシストとしてメンバーに迎えています。また、トロンボーン奏者の Wayne Henderson が本作を最後にバンドを去ることになってしまうのですが、メンバーは The Crusaders 史上、最高の布陣と言えるほど充実しています。作品としても、本作が最高傑作と言えるでしょう。

僕が The Crusaders に興味を持ったきっかけは、本作に収録されている "Spiral" という曲です。というのも、この曲がですね、僕の大フェイバリットなミュージシャンである Moodymann の "Don't You Want My Love"(「Forevernevermore」 収録) の元ネタになっているからです。で、オリジナルを聞いてみたら、ベースがオリジナルそのまんまだったんですが(笑)、そら使いたくなるわな、という無敵すぎるベースラインでしたね。いきなりメンバーに迎えられただけあって、Robert Popwell 恐るべしというか凄いです。Larry Carlton のギターも珠玉すぎるし、まさに傑作中の傑作です。

M2 "Keep That Same Old Feeling" では、メンバーによるコーラスでボーカル曲を初めて採用しているのですが、The Crusaders の持つふくよかさを際立たせている名曲です。また、これを作曲したヘンダーソンのトロンボーン・ソロも最高に心地良いです。ファンキーな "My Mama Told Me So" や "Feeling Funky" や、ブルージーな "And Then There Was The Blues" も名曲ですが、"Til' The Sun Shines" や "Serenity" みたく夏の夕暮れに合いそうな曲を演らしたら、このバンドは天下一品です。聞いていたら、そのまま眠ってしまいそうzzz

   

[PR]

by bigflag | 2010-08-10 23:52 | ・Cross Over / Fusion | Comments(0)  

<< The Crusaders 「... The Crusaders 「... >>