「ほっ」と。キャンペーン

2013年の音楽ベスト Vol.5

第5弾は、ミックスCDとコンピレーション、カバーのベスト。

◆Mix CD◆

 ・DJ Sprinkles / Where Dancefloors Stand Still
日本在住のDJ/プロデューサー、Terre Thaemlitz による初のミックスCD。1990年前後のディープ・ハウスを中心に選曲。物憂げで官能的なトラックがリスナーを柔らかく包んでくれる。オープニング曲を筆頭に、Good Feeling な曲ばかり。

 ・DJ Yogurt / Chill Out DJ Mix in Ebisu Time Out Cafe 2013
アンビエント・パーティーでの録音作。アンビエントながらも、スリルを感じさせることがテーマらしく、アンビエントの名曲から、現代的な視点でアンビエント解釈が可能なジャズ等を織り交ぜてミックス。100ミリちょっとの浮遊感を楽しめる。

 ・EVISBEATS / All Ok Cap Mix
The Union というアパレルブランドの新作キャップ"All OK Cap"の完成を記念したミックス。ジャジーなヒップホップやチルウェイヴなど、打ち込み系が多めに選曲されたミックスなので、柔らかめのヒップホップ聞きたいひとにオススメ。

 ・Mass-Hole as Blackass / Telephone My Girlfriend On A Cold Dai
信州松本を拠点に活動する Mass-Hole as Blackass による、メロウな R&B を中心としたミックス。トラックリストがないから全然分からないけど、90年代ものが多そう。スケベな感じが素晴らしいです(笑)

 ・Moodman / Crustal Movement Volume.3 - SF
収録曲のほとんどがここ数年にリリースされたものだが、インテリジェント・テクノ風味が通底しており、見せ方次第でこうなるのかと驚嘆。過去のミックス作 「Adult Oriented Click」 と同じく、長く楽しめそうな作品に仕上がっている。

 ・MURO / Uncovered -Reggae Version-
ソウル・ファンクのレゲエ・カヴァーのみを選曲したミックス。レゲエ・ミュージシャンがアメリカの音楽をカバーすることって多いんだけど、それをソウルとファンクに限ってピックアップしたもの。まあ、これが悪いわけがないよなってことです。

 ・Sandwell District / Fabric 69
Regis、Function、Silent Servant による Sandwell District による初のオフィシャルMIX。また、Sandwell District として最後の作品となるそうで、ダークでインダストリアルな空気が通底した、集大成的なミックスとなっている。

 ・Theo Parrish / Black Jazz Signature
Black Jazz Records のオフィシャル・ミックス第三弾。ハウスDJ らしく、疾走感が漲るような楽曲を中心にセレクトされており、その疾走感がひとつの集合体となって、黒いグルーヴの塊となっている。曲に新たな息吹を生む素晴らしいミックス。


◆Compilation◆

 ・Ian O'Brien / I Was There 1995-2000
初期曲の未発表版、未発表曲 "The Magician" 等をコンパイルした作品。フュージョン化した最新作 「Understanding Is Everything」 にはやや物足りなさを感じ、こうしたエレクトロニックなテクノの方が好きだなあ。

 ・V.A. / LUPIN the Third 峰不二子という女
収録曲のほとんどが菊地成孔の手によるものなので、ほぼ菊地成孔のソロ作。リリースは、2012年の年末。橋本一子をフィーチャーした、テーマ曲の "新・嵐が丘" があまりにも素晴らしく一瞬でノックアウト。不穏と官能が渦いている。


◆Cover◆

 ・The Decoders / Lovers & Dub Classics
LA拠点のプロデュース・チーム、The Decoders がこれまでに配信した楽曲をコンパイル。ソウルの名曲をラヴァーズ・ロック・カヴァー。このチームのメンツは、Rhye や Quadron 周辺のミュージシャンらしく、それにピンときた方はマスト!!

 ・細野晴臣 / Heavenly Music
アコースティック・セットで一発録りした全編ヴォーカル・カヴァー集。なんというか、枯れに枯れた果てに、ポッと明るくなった感じが良いですね。そもそも細野さんの声が好きなので、こういう枯れた味わいも一層染みます。


Vol.6 へ続く・・・
[PR]

by bigflag | 2014-02-01 22:55 | ・音楽 - 年間ベスト | Comments(0)  

<< 2013年の音楽ベスト Vol.6 2013年の音楽ベスト Vol.4 >>