「ほっ」と。キャンペーン

2005年の音楽ベスト

恒例の (って、まだ2回目ですが) 音楽ベスト10。アルファベット順です。今年は気に入った新譜が多かったので、リイシューものとは分けました。あと、J-Popも加えてみました。
(良ければ昨年のも ⇒ 2004年の音楽ベスト10

◆Best 10◆
1. Animal Collective / Feels
2004年の前作発売時点で話題になっていたので、存在は知ってはいたんだけど、フォークに苦手意識があったので放っておいたんですよね。が、それは大失敗だった。今作購入後、すぐに前作 「Sung Tongs」 も購入。さらに前のも必聴なんだろうなー。ポストロックなんかと地続きな感じ。だが、ポストロックで括られる音楽より混沌具合は上。

2. Clap Your Hands Say Yeah / Clap Your Hands Say Yeah (レビュー

3. The Five Corners Quintet / Chasin' The Jazz Gone By (レビュー
ユッカ・エスコラ (tp) のソロも良作だった。

4. Galaxy 2 Galaxy / A Hi-Tech Jazz Compilation
発売を聞いただけでテンションが上がったアルバム。デトロイト・テクノ好きには至福の年だった。

5. High Five Quintet / Jazz Desire (レビュー

6. Maspyke / Static (レビュー

7. Nobody / And Everything Else (レビュー

8. Tera Melos / Tera Melos
今年のベスト・ニューカマー。インストのロック。ジャンルで言うと、ポストロックか。ハードコア、メタル、プログレ、エレクトロニカ、ジャズが渾然一体となってる。なんかイエスっぽい変拍子もあったり。BATTLES 好きならイケると思います。

9. Why? / Elephant Eyelash (試聴
脱ヒップホップ化していってんのは知ってたけど、ここまでインディーロック化が進むとは!ソフトなサイケデリック・ロック。anticon、まだまだ目が離せない連中。

10. 菊地成孔 / 南米のエリザベス・テーラー (レビュー

◆次点◆
・Arcade Fire / Funeral
トーキング・ヘッズが引き合いに出されることが多いバンドだけど、「Remain In Light」 と 「Stop Making Sence」 しか聞いたことのない俺にはその例えがよく分からなかった。むしろ初期のニュー・オーダーを想起させる。まんま 「Temptation」 だったりw。全体的にはビート感が特に。ただ、ピコピコはしてない。ストリングスを初め色んな音がそのビートに乗っかって良い感じ。今年デビューしたカナダのロックバンド。

・Daedelus / Exquisite Corpse (レビュー

・Dev Large The Eyeinhitae / Kurofune 9000 (レビュー

・Dwight Trible & The Life Force Trio / Love Is The Answer (レビュー

・Gerardo Frisina / The Latin Kick (レビュー

・Kammerflimmer Kollektief / Absencen (レビュー

・Lindstrom & Prins Thomas / Lindstrom & Prins Thomas (レビュー

・Rosalia De Souza / Brasil Precisa Balancar (レビュー

・Sound Directions / Funky Side Of Life (レビュー

・Stars / Set Yourself On Fire (レビュー

・一十三十一 / Synchronized Singing (レビュー

◆Mix CD◆
・François Kevorkian / Deep Space NYC Vol.1 (レビュー

・Ge-ology / Ge-ology Plays Ge-ology (レビュー

・Ken Ishii / Play Pause, And Play
リスニング・モードのディスク2が予想外の良さ。

・Optimo / Optimo presents Psyche Out
サイケをテーマにしたぶっ飛んだミックス。これは凄いぜ!!!

◆Compilation◆
・Greg Willson / Credit To The Edit
グレッグ・ウィルソンがリエディットした名ディスコ・ソングをコンパイルしたもの。リミックスとリエディットとの違いは何かってことで、acid_bibinbaさんmatsさんと少し盛り上がったりもしましたw。(その節はありがとう御座いました!) 

・V.A. / Can You Jack? Chicago Acid & Experimental House 1985-1995
今年、密かにハマっていたアシッドハウス。ソウルジャズのナイスコンピ。Low Price Record のアシッドハウス・コンピを4枚400円で買えるという幸運も。

・V.A. / New York Noise 2
Rhys Chatham (M7) と Felix (Arthur Russell と Nicky Siano のユニット/M10)のためだけでも買う価値あり。特にライ・シャタムはスゴい。

◆Reissue◆
・The Awakening / Hear, Sense and Feel ('72)<レビュー

・Heldon / Un Rêve Sans Consequence Speciale ('76)<レビュー

・Isolée / Rest ('00)<レビュー

・Massacre / Killing Time ('81)<レビュー

・Pharoah Sanders / Elevation ('73)
念願の再発。スプリチュアル・ジャズのファンは必聴ですよ!

・Underground Resistance / Interstellar Fugitives ('98)
エレクトロ色が強く、かなりハード。

・Zion Train / Natural Wonders Of The World In Dub ('94)
ザイオン行きの銀河鉄道。スペイシー・ダブ。まだルーツ色も強い 1st。

◆J-Pop◆
・平井堅 / Pop Star (レビューってほどのもんじゃないけど
・修二と彰 / 青春アミーゴ
・ウルフルズ / あばれだす
・スピッツ / 春の歌
耳に残ったというか、口ずさんだというか。どれも買ってはないけど好きな歌。
[PR]

by bigflag | 2006-01-02 01:50 | ・音楽 - 年間ベスト | Comments(4)  

Commented by kinya at 2006-01-02 14:25 x
あけましておめでとうございます。bigflagさんのベスト待ってましたw
やはり色々と聴かれてますね~。
僕は年々聴いている音楽の幅が狭くなっているようで(主に経済的理由で・・・泣)情けなしです。。
挙げられた中ではやはりアニコレは良かったです。
僕も今作と前作しか聴いてないのでその前のやつが気になります。

他にも興味があるのでbigflagさんのベスト、参考にさせていただきます
それでは来年・・・じゃなかったw今年もよろしくお願いします
Commented by bigflag at 2006-01-02 14:44
kinya さん、あけましておめでとうございます。
待っていたとは、新年早々嬉しいお言葉ありがとうございます!!!
俺の場合は年々広くはなってますが、同時に浅くもなってますw

アニコレはほんと早く聞いておけば良かったなあ、っつう感じです。
今作と前作で作風が違うように、それ以前のも作風が違いそうで、
楽しみでもありつつ、怖かったりもするので、なかなか手が伸びないんですがw

こちらこそ、今年もよろしくお願いしますー!
Commented by acid_bibinba at 2006-01-03 22:52
bigflagさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

『Can You Jack?』って2枚組のやつですよね。
私は買ってないんですけど、これとLow Price Recordのがあれば
80'sアシッドハウスの代表作はほぼカバー出来るんじゃないですか?
私は先日TRAXから出たPhutureのコンピレーションが欲しいです(笑)。
Commented by bigflag at 2006-01-04 00:27
acid_bibinba さん、こちらこそ今年もよろしくお願いします!

>『Can You Jack?』って2枚組のやつですよね。
そうですそうです。黒をバックに赤い丸があって、その中に ACID と書いてるジャケのやつです。
ファンクもそうなんですけど、音がブリブリ言ってる音楽が大好きみたいですw
Phuture のコンピ出たんですか。うー買わないわけにはいかんですね!笑

<< 情っけねえ♪初出社 PRIDE 男祭り 2005 ... >>