「ほっ」と。キャンペーン

2006年の音楽ベスト Vol.1

ウダウダ悩んでいると、けっこうな数になったので、2回に分けて投稿します♪

◆Best 10◆
1. Daedelus / Denies The Day's Demise (レビュー

2. DJ Quietstorm / Jigajisan (レビュー

3. Ino Hidefumi / Satisfaction (レビュー

4. Jay Dee / Donuts (レビュー

5. Killer Bong / Moscow Dub (レビュー

6. Koop / Koop Islands (レビュー

7. Lindstrom / It's a Feedelity Affair (レビュー

8. Marisa Monte / Universo Ao Meu Redor (レビュー

9. MSC / 新宿 Street Life (レビュー

10. Sunaga t experience / A Letter From Allnighters (レビュー

◆次点◆
・菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール / 野生の思考 (レビュー

・Aurora / Fjord (レビュー

・Dabrye / 『Two / Three』
Prefuse73 meets Jay Dee と形容されるデトロイトの nu hip hop。正統と異端の素晴らしき出会い。前作よりもヒップホップしてる。

・Fabrizio Bosso & Flavio Boltro Quintet / Trumpet Legacy
偉大なジャズ・トランペッター達が残した作品を継承。珍しいダブル・トランペットという編成も魅力。High Five Quintet が好きな人だけでなく、ハードバップ好きなら損はしないはず。

・Isolee / Western Store
今までに出した EP の編集盤。相変わらずの廃墟ハウスが琴線を刺激する。

・J Dilla / The Shining (レビュー

・Jel / Soft Money
アンチコンのトラックメイカーによるメランコリーなインスト・ヒップホップ。エレクトロニカやロックとの折衷はより高次元へ。比較すべきはトム・ヨークのソロか。どちらかに軍配を上げるならコチラを。

・Mario Biondi & The High Five Quintet / Handful Of Soul (レビュー

・Nathan Fake / Drowing In a Sea Of Love
エレクトロニカ meets シューゲイザー。特に新しさはないけど好き。

・Nomad / Lemon Tea
ヒップホップ meets フォークトロニカで、よりチープに。ローファイなロック好きに勧めたい逸品。

・Quintetto Lo Greco / Snap Count (レビュー

◆Song◆
・菊地成孔×UA / Night In Tunisia (from 『Cure Jazz』 )
アルバムを通して聞くのはちょっと辛いけど、これは何回も聞いた。

・クラムボン / The New Song
ポストロック的なアプローチを流行りで取り入れただけのロックバンドが日本には多かったが、それを血肉化して進化を続けるクラムボンは信用できる数少ないミュージシャン。

・フルカワミキ / 「Over You」 と 「Coffee & Singing Girl!!!」 (from 『Mirrors』 )
スーパーカーの前期と後期のポップサイドを凝縮した2曲。やっぱ良いバンドだったなあ・・・

・Lily Allen / LDN (from 『Alright, Still』)

Vol.2もお付き合い下さいまし~
[PR]

by bigflag | 2007-01-07 01:10 | ・音楽 - 年間ベスト | Comments(4)  

Commented by マチュ at 2007-01-07 14:13 x
あけましておめでとうございます。
ジャンルがざっくばらんですね。
未知の音楽に知り合う機会になります。
Jay Deeなんかは色々なブログで紹介されていて、
ヒップホップがそんなに好きじゃない僕も聞くように
なりました。

格闘技についてのコメントも毎回楽しみに読ませて頂いています。
今年も宜しくお願いします。
(PS.何故かTB返せないので、返していません)
Commented by nyankoronica at 2007-01-07 20:49
こんばんは~。待ってましたって感じですね~。
ロック好きの間で結構な評判なNomadとか、買おうかなと思ってたNathan Fake とかオススメなRhys Chatham とかPrefuse73なDabryeとか・・・先端の評価に購入意欲が刺激されます、ありがたや~。

この間、フルカワみきてぃのライブ観たのですが、唄も演奏も上手くなってて『Mirrors』も気になってるところでした・・・なによりバンドがすごかったのでハズレはなさそうですがね(笑)。クラムボンが入ってるなんて嬉しいです、はい。
Commented by bigflag at 2007-01-08 01:05
マチュさん、あけましておめでとうございます。
半角英数のTBは受け付けないに設定しているから、TBできないのかも?
設定を変えてみましたので、よければまたTBしてみて下さい~

James HoldenのMix CDは近々買う予定ですけど、もし気に入ったら
このベストに追加しようかなーと思ってます♪

格闘技関連は一番テキトーに書いてるんですけど、その割に好きで読んでくれる人が
いてくださるみたいで嬉しいですw。どうぞ今年もよろしくお願いします~
Commented by bigflag at 2007-01-08 01:14
nyankoronicaさん、こんばんはー。
rhys chathamは間違いないと思うので、疾走感のある3曲目を試聴してみて下さい。
最近の曲だと言われても、さほど違和感ないと思いますよ。
乾ききってるノイズギターにシビれるはず?!

フルカワミキはアルバム全体で考えるとけっこう脇の甘い作りで、
3000円出して買うほどかっつーと微妙ですけどね。。。
中古かレンタルかダウンロード(あるのかな?)で十分な気がせんでもないですが、
スパカ好きであれば、ってとこですかね。

クラムボンはnyankoさんのレビュー見て、そいで試聴して買ったんですよ~笑

<< 2006年の音楽ベスト Vol.2 K-1 PREMIUM 200... >>