「ほっ」と。キャンペーン

2006年の音楽ベスト Vol.2

◆Mix CD◆
・DJ Mitsu The Beats / The BBE Sessions (レビュー

・Henrik Schwarz / DJ-Kicks
今年もっとも愛聴した一枚。やっぱり多ジャンルを跨ぐミックスに惹かれる。

・James Holden / At The Controls

・Moodymann / Collection
車で流せるムーディーマン!!

◆Compilation◆
・Crue-L Future
狂~えるレコードの軌跡。Port Of Norts を Lindstrom がリミックスした曲(天上サウンド!)を目的で買ったんだけど、EYヨのイキっぱなしのオルガスム・ハウスも相当なものだった。フューチャーと言いながらも、まんまスロウダイブな前向きとは言えない曲があるのはご愛嬌かw

・Libra Record. 天秤録音
陰謀史観なよく分からん曲もあるけど、MSCのメンバーを中心に総じてクオリティは高い。ただ、思ったよりも全体的にポップ。MSCの次のアルバムはもっとポップな音になるのかな?

・Modalalamode
'86~'05までのイタリアのハードバップやモード・ジャズを集めたコンピ。モーダル・ア・ラ・モード。

・On The Spot
60年代のノルウェーのジャズ・シーンにスポットを当てた一枚。

◆Reissue◆
・白木秀雄 / Play The Funky!
'05年に再発された 「祭りの幻想」 よりもお祭り度高し。白木秀雄のファンキー・ジャズ集。

・Arthur Russell / Spring Field
'85年と'88年に作られたアーサー・ラッセルによるどこまでも未来的なダンストラック。この人の音響に対する感覚は天才と言う他ない。

・Conrad Schnitzler / Grün (レビュー

・Diamond Five / Brilliant!
オランダのジャズ・クインテットが'64年に発表したアルバム。バチバチのベースを軸にしたファンキーながらも直立不動のオットコ前なハードバップ。

・Quintetto Basso - Valdambrini / Walking In The Night
イタリアのジャンニ・バッソ (ts) とオスカー・ヴァルダンブリーニ (tp) によるコンボが'60年に発表したアルバム。粋を感じさせるスマートなハードバップ。

・Rhys Chatham / An Angel Moves Too Fast To See
現代音楽家、リース・チャサムの'79~'89年までの作品集。ソニック・ユースなどNYのアンダーグラウンド・シーンへ多大な影響を与えたギタリスト。ポストロックなどアート志向のロックに興味のある人は必聴。ノイズギターのウォール・オブ・サウンド。コンピ 「New York Noise 2」 に収録されている曲がつき抜けて良かったので、このアルバムのリリースはかなり嬉しかった。が、42分と短い収録時間が残念。。。

◆Girl◆
・新垣結衣 「ポッキーCM」
・上野樹里 「のだめカンタービレ」
やっぱ、昨年はこの2人ですよねw

◆最後に◆
ここに挙げたのをよく聞いたのは間違いないんですけど、それと同じくらい'50~'60年代あたりのジャズ、特にブルーノートの作品を中古で買って聞くことがとても多かった。なにしろ定価が1500円くらいと安いので、中古も安いんですよね。2006年は生ジャズに本格的に開眼した年でもありました。
[PR]

by bigflag | 2007-01-07 01:11 | ・音楽 - 年間ベスト | Comments(4)  

Commented by びびんば at 2007-01-09 20:22 x
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
いや〜幅広いセレクトですね。また勉強させてもらいます。
新垣結衣と上野樹里は僕も好きです。
確かに昨年はこの2人でした(笑)
Commented by bigflag at 2007-01-09 23:00
びびんばさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

いやー色んなジャンルをつまみ食い的に扱ってるところは、
自分で言うのも何なんですけど、あんまり参考にはしにくいですよw
びびんばさん、matsさん、マチュさんみたいにある程度ジャンルを特化してはる
ところが一番参考になりますんで(自分の体験上・・・)

ぶっちゃけ今年のベストは、新垣結衣と上野樹里を書きたかっただけかもです・笑
Commented by nariyukkiy at 2007-01-09 23:58
あけましておめでとございます。今年もよろしくお願いします。

クルーエルのコンピ、どんな感じでした?
けっこうアンビエント~な感じだと思っていたのですが、買うの悩んでいたんですよね。

僕的にはUA×菊地のライブが一番すごかったなあ・・・。
Commented by bigflag at 2007-01-10 00:22
nariyukkiy さん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いしますー。

クルーエルのコンピは、俺がリンドストローム好きということもあって、
コンピでは昨年のベストってくらい好きでした。めちゃくちゃノリが良いって
わけではないですけど、ビートにゆったりと身を任せられるような曲が多いと思います。
試聴できれば一番良いんですけど、日本人はあんまり試聴させないですよね。
まあ売る人間がアホなだけなんでしょうけど。。。

今年も月刊?菊地成孔、楽しみにしてますw

<< 2006年の漫画ベスト10 2006年の音楽ベスト Vol.1 >>