「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:・音楽メモ( 17 )

 

岡村ちゃんのギター弾き語り

先日行ったライブの余波で、ここんとこYouTubeでライブ映像なんかを探したりしてたんですけど、すごいの投稿されてますね。1990年のライブ映像とか、すげえ貴重な記録! 保存してたひとエライ!! それを投稿したのはもっとエライ!!!(笑)




しかし、2004年の映像は、完全に別人だなあ。。。前情報ないまま、ライブで久しぶりに見たひと、ビックリしただろうな(笑)。別人だけど、ハンパなくカッケーぜ!! やっぱリズム感がすげえのよね。




で、岡村ちゃんのジャカジャカなギターといえば、川本真琴の "愛の才能"。これ初めて聞いたとき、すごい新人が出てきたなーと思ったんですよね。で、「すげーの出てきたで」 と友達に言ったら、「この曲つくったん岡村靖幸ってひとで、この娘ちゃうで」 と返されたんですよね、あっさり(笑)。それが岡村ちゃんとの出会い。いつ聞いても名曲ぅ!! やさぐれた感じがたまらんですね。



[PR]

by bigflag | 2011-09-22 01:21 | ・音楽メモ | Comments(0)  

追悼ミックス

今年亡くなった、Gil Scott Heron と The Mizell Brothers への Tribute Mix を2本ご紹介。

Gil Scott Heron は、Marvin Gaye や Stevie Wonder、Curtis Mayfield といった 70年代のソウル・ミュージックを掘っていた流れで辿り着いたひと。Donny Hathaway の 「Live」 みたいなアルバムを探していたとき、2ちゃんねるで質問してみたら(笑)、とある名無しさんが教えてくれたのが、「It's Your World」 だったんだよなあ。それが素晴らしくって、以来、リリースされているアルバムはほとんど持っているほど、お気に入りのミュージシャン。誰だか存じませんが、Osmose によるミックス。DLはこちらから。

The Mizell Brothers で亡くなったのは、Alphonso "Fonce" Mizell、つまりはお兄さんの方。Jackson 5 でのプロデュース曲も有名ですけど、ヒップホップのサンプリング・ソースとして知ったクチなので、Sky High Production の立ち上げ以降の方が、個人的には馴染み深い。マイゼル兄弟も Gil Scott Heron もリアルタイムで聞いていたわけではないし、それなりにトシもいっているため、彼らの死にショックを受けたりはしませんでしたが、今後も聞き続けていくって意味では、ともに大切な作品を残してくれた音楽家。こちらは、みんな大好き 4hero によるミックス。DLはこちらから。
[PR]

by bigflag | 2011-08-21 23:24 | ・音楽メモ | Comments(0)  

サカナクション / バッハの旋律を夜に聴いたせいです。

Mステでのパフォーマンスが好評だったらしい、サカナクションの新曲。けれん味のある曲名を嫌うひともいるかもしれませんが(笑)、楽曲はもちろんのこと、人形を連れ立って踊るシュールなPV含め、一見の価値があります。




"ネイティブダンサー" あたりから、クラブ・ミュージックとロックの折衷がスムーズになってきた印象があって、一皮むけたなあと(上から目線で何ですけどw)。こういうサウンドで、ヴィブラフォンを使ってるのも珍しくて良いんじゃないでしょうか。とても上品な仕上がりです(笑)



[PR]

by bigflag | 2011-07-31 12:16 | ・音楽メモ | Comments(4)  

Rei Harakami / Owari No Kisetsu

レイ・ハラカミが脳出血のため急逝したとのこと。むっちゃショック。。。繊細で朗らかな作品からは想像できないくらい、けっこう適当なライブも好きでした(笑)。「Lust」 収録の "Owari No Kisetsu" と、「Red Curb」 収録の "2 Creams" を貼っておきますので、レイ・ハラカミの音楽をこれまで聞いたことのない方がいらっしゃるようでしたら、ぜひ聞いてみて下さい。R.I.P.


   

[PR]

by bigflag | 2011-07-28 23:44 | ・音楽メモ | Comments(0)  

東京事変 / 丸の内サディスティック

東京事変でのリメイク版。スロウジャム・バージョンとでも言いたくなる感じ。これは素晴らしい。林檎ちゃん、やっぱ天才ですね~




[PR]

by bigflag | 2011-07-24 22:18 | ・音楽メモ | Comments(4)  

Do You Know OPTRON ???

こないだ、と言っても二ヶ月くらい前なんですけど(笑)、"Zettai-Mu 15th Anniversary" というイベントに行ったときにですね、伊東篤宏のライブ、そのときは Think Tank とのセッションだったんですが、を見ることができました。

この伊東篤宏ってひとは、公式HPなんかでプロフィールを見ると、OPTRON プレーヤーと紹介されているんですが、それって何?というひともいると思います。まあ、単純に言うとですね、蛍光灯をギターに見立てたような楽器なんです (他にも色々使い方はあるのかもしれませんが・・・)。とにかくですね、蛍光灯をそんな使い方しようなんてバカ (ホメ言葉ですよ) 他にはいないもんですから(笑)、その視覚的なインパクトはかなりのもの。なので、OPTRON のことを全く知らないひと (変わったもん好きなら尚可) にそのことを伝えると、けっこうな確率で興味を持ってくれるわけです。

で、僕も実際にですね、「なあなあ、蛍光灯を楽器にしてるミュージシャンがいるらしいねん。一緒に観に行かへん?」 を誘い文句にして(笑)、伊東篤宏のパフォーマンスを今回初めて見ることになったわけですが、通常より照明を落としたライブ会場の中、チカチカと明滅しながらノイズを発する OPTRON には、同行者ともどもかなり興奮いたしました。何度も見ようと思うかはさておき、一度は体験しても損はないと思いますね (めちゃテンション上がりますっ!!)

ところで、このイベントには Zazen Boys も出演していたんですけど、「4」 がリリースされてからのザゼンは初観戦。"本能寺で待ってる" と歌うナマ向井には思わず爆笑してしまいました(笑)。ライブ後、僕の回りでは "Asobi 足りな~い" との歌声が飛び交っており(笑)、みんな笑顔の超ナイスなライブでした。もちろん、彼らがイベントのベスト・アクト!!!



[PR]

by bigflag | 2010-11-26 00:25 | ・音楽メモ | Comments(0)  

ポチョムキン vs 向井秀徳 "Brand New Love"

餓鬼レンジャーのポチョムキンの1st ソロ 「赤マスク」 がファンキーな良作。なかでも向井秀徳プロデュースの曲は座禅ファン必聴ッ!!! しかし、向井はなんちゅう声を出しとんねん(笑)



[PR]

by bigflag | 2009-11-23 23:23 | ・音楽メモ | Comments(4)  

Sekarashika

せからしか。佐賀弁で、うるさいとか鬱陶しいとか、そんな意味だそう。そういえば 「せからしか」 ってどういう意味なんだろう?と思い、ザゼンのエントリーを書く時に調べてようやくその意味を知ったんですけど、それは本題じゃなくて、、、ザゼンボーイズのライブ音源って、ダウンロード出来たんですね、無料で!(いまDL中ですw)
[PR]

by bigflag | 2007-02-12 23:21 | ・音楽メモ | Comments(0)  

愛すべき気持ちの悪さってないですか?

風呂上がりに見ていた CDTV で、平井堅の 「POP STAR」 を初めて聞く。そして見る。うーん・・・とても気持ちの悪い映像に声に歌詞だ。が、かなりツボ。琴線に触れる曲。平井堅に初めて感じる愛すべき気持ちの悪さ。平井堅の歌うバラードは全然好きじゃないけど、こういう曲なら、声を大にして好きと言いたい。他人に勧めたい。キモいくらいのハジっけぷりが良い。普段の生活では相当な抑圧があるんじゃないのかと、こっちは別に勘ぐりたくもないのに勘ぐらせる出来のPV・笑。まさにカミングアウト・モード。この方は噂される通り、やっぱり 「ゲイ」 なのでしょうか?(だからどうってわけでもないけど) よしっ(何がよしか分からんけど)、100円で売ってたら買おうっと。
[PR]

by bigflag | 2005-11-13 03:12 | ・音楽メモ | Comments(4)  

高橋名人のポップジャム

昨日の夜、テレビをつけたら ORANGE PEKOE がライブをしていた。このボーカルの女性は自分のルックスや性格と現実離れした歌詞との落差をどう処理してるんだろうと思って見ていると、次に出てきたのは 「16連射」 で一世を風靡した、あの高橋名人だったw。 高橋名人がなぜにポップジャム?と不思議がる暇もなく、「スターソルジャー」 のテーマ曲が流れてきた。そして曲のリズムに合わせて、高橋名人がハドソン・ジョイスティック!で連射を始めるわ、ダンスチーム (Perfect Combustion)が踊るわ、ヒューマン・ビート・ボックス (MC SHARLEE) が出てくるわ、このコラボレーションの完成度がさほど高くないわで、ニヤつきながら見てました。高橋名人の連射が始まると、客席でも 「超ウケるー」 みたいな雰囲気でザワついてましたw。いや、ほんと高橋名人のこと知らなくても、あれはウケる。だって音楽に合わせて、ジョイスティックで連射してんだぜ。そいで、高橋名人はほんとに連射しかしてねえんだもん。

しかし、高橋名人とストリートカルチャーが今は結びついてんですねえ。XLARGEとコラボTシャツを作ったりしてるみたいだし。高橋名人のHP(16SHOT)にポップジャム出演前のリハーサルの様子が動画配信されてますので、見逃した方はそちらをチェックして下さい。「ども、名人です。」 の一言で始まるブログ(16連射のつぶやき)も必見?

高橋名人の前はオレンジペコー、後はラルク・アン・シエル。何だか物凄いラインナップだった。ラルクになった瞬間、チャンネルは替えてしまいましたけどw。
[PR]

by bigflag | 2005-10-15 13:43 | ・音楽メモ | Comments(7)