Lindstrom 「Where You Go I Go Too」 ('08)

Lindstrom(リンドストローム) の 2nd アルバム。ただ、前作 「It's a Feedelity Affair」 が12"集だったので、本作が事実上の 1st アルバムと言える。自身が主催する Feedelity からのリリース。(MySpace

もともと "プログレッシブ・ディスコ" などと形容される曲を作ってきた Lindstrom だが、遂にプログレッシブ・ロックそのもの、というようなアルバムをリリースしてきた。全3曲で、トータル55分。1曲目のタイトル・トラックに至っては、なんと約30分(笑)。内容にしても、クラブ・ミュージックが好きな人よりも、プログレ・ファンに受けるんじゃないかってサウンド。というのも、「It's a Feedelity Affair」 と聞き比べれば一目瞭然のことだが、キックやベースなどボトムのグルーヴは敢えて抑えめに作られており、この饒舌なメロディを聞いてくれと言わんばかりの音作り。

また、曲の構造はミニマムなフレーズがレイヤー状に次々と展開され、反復も極力避けられている。まるで流行りのミニマルを拒絶するかのように屹立する非フロア・ミュージック。ボトムだけに依らない、反復だけに依らない、エレクトロニクスによる高揚感があるという点では、やはりジャーマン・ロックを想起させる。ジャーマン・ロックとユーロ・ディスコの出会い。北欧らしい涼やかな叙情性が生む、美しくドラマティックな展開に酔いしれることが出来る。(試聴

by bigflag | 2008-12-14 14:34 | ・Club Music  

<< ガンバ大阪 vs アデレード・... Simian Mobile D... >>