M-1グランプリ 2008

今年はクラブワールドカップと重なったので、サッカーを優先。しかし、今年は視聴率が歴代最高とかで凄かったみたいですね。しかし、上戸彩のこなれた司会っぷりにも驚いた(笑)。司会してるのなんて初めて見たんだけど。あと、矢口真里の顔を抜きすぎ。矢口の笑い顔を見たくて、M-1見てんじゃないんだよ。

1. ダイアン 「サンタクロース」 (619点 / 6位)
"サンタクロースとファナスティン" の下りを引っ張り過ぎた。ひとつのネタを引っ張りすぎるのは、このコンビの悪いクセ。昨年の反省が生かし切れたとはいえない内容。

2. 笑い飯 「闘牛士 / オカマを掘られる」 (637点 / 4位)
メタ視点の 「いっつも変わってくれるもんな」 の下りなど掴みは最高だったけど、オカマを掘られるシチュエーションでのダブルボケが雑で失速。牛の鼻息や乳牛(ちちうし)の下りでの西田のボケは、笑い飯らしい下らなさが良い感じで出てて、今年は行けるんじゃないかと思っただけに残念。

3. モンスターエンジン 「ハリウッドスターになりたい」 (614点 / 7位)
コント 「神々の遊び」 や 「仁鶴の物真似ギター」 は見たことあったんだけど、漫才を見るのは初めて。ただ、この日やっていたのは漫才風のコントだった。ネタを振り返ると、M-1の研究なんて全くやってなさそうだったけど、カニ風のエイリアン(笑)は面白かったし、この二人はかなり器用な感じなので、来年は期待できるんじゃないか。そんな予感はある。ただし、漫才の構成とツッコミ力の向上が必須だが。

4. ナイツ 「ヤホーで調べました / 宮崎駿」 (640点 / 3位)
この人たちの漫才はどうも生理的に受けつけない(笑)。ボケのほとんどが結局のところ、ダジャレの域を出ていないものが多くて、たまに良いのがあっても段々と苦痛になってくる。ボケは全く受けつけないけど、M-1優勝の方程式に乗りつつ、テンポだけは自分たちのペースでというのは新鮮ではあった(それゆえの高得点だと思う)。

5. U字工事 「栃木漫才」 (623点 / 5位)
栃木の老若男女、だけでなく全国の誰にでも届く漫才。個人的にはけっこう好きだけど、優勝となると難しいだろうなー。

6. ザ・パンチ 「ニュースキャスター」 (591点 / 9位)
最近はお笑い番組をあんまり見てないんで、よく分からないんだけど、いつもはこの10倍、も本当に面白いんですかね(笑)。よっぽどツッコミの表現が面白くないと、これは聞くのしんどいなぁ。

7. ノンスタイル 「救命」 (644点 / 2位)
井上のナルシスト・キャラの漫才しか記憶になかったコンビなんだけど、あのネタ捨てた(?)んですね~。たしか、ウザいナルシストに対して、キモい奴がボケたツッコミを入れる、という感じのネタだったと思う。

今回は、そのナルシスト・キャラを封印したことで、ツッコミとしての立ち位置がハッキリして、すごくネタが分かりやすくなった。そして、石田のキャラを暴走させることに力点を置いて、ネタにスピード感が出てキレが良くなった。彼らの漫才は・・・(1)井上がネタを振る。(2)石田がボケる。(3)井上がツッコむ。(4)石田が自分にボケツッコミを入れる。つまり、ひとつのフリに対して、2回のボケとツッコミがある、密度の高い構成になっているということ。ノンスタイルは、このような4段階を4分間の中で機関銃のように繰り返していた。

彼らは、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、サンドウィッチマン、ここ4年に優勝したコンビのネタを完璧に研究し、優勝に必要なスタイルを完璧に手に入れていた。それと同時に、彼らが昔からやっていた漫才がその下地にあることも感じられ、彼らの個性も損なわれていなかった。彼らの地力そのものが上がったことを感じた。もうこの一本目のネタでノンスタイルの優勝を確信したほど素晴らしかった。「米粒」 は笑い転げたw。

8. キングコング 「ヒーローインタビュー」 (612点 / 8位)
M-1で勝つためのスタイルを研究していることだけは認める。が、いつもネタの中身はカラッポ。キングコングには形だけしかない。それが歴代の優勝者たちとの違い。このコンビが優勝候補と言われるのが全く理解できない。昨年は面白かったという意見もあるけど、昨年も今年と大差ない漫才だった。

9. オードリー 「引っ越し」 (649点 / 1位)
出ましたね。異物が(笑)。まあ、"モンスターバージン" こと "しずちゃん" を初めて見た時の方が、天然の分、個人的にはインパクトがあったけど。ツッコミは、山里と同じような賢さがあるんじゃないか。顔は随分と薄いけど(笑)。この高得点は印象点という面も強いと思う。お互いのボケを拾う時と流す時の取捨選択が絶妙だったのはたしか。

<最終決戦>
1. ナイツ 「ヤホーで調べました / SMAP」
1つの番組で2回もナイツのネタを見るのは苦痛でしかない。

2. ノンスタイル 「怖い話」
1回目のネタと変わらぬクオリティ。"網戸" と "街灯" は最高すぎる。特に "街灯" は石田の動きがキレまくってたな(笑)。紳助の言う通り、もう圧勝でしたね。

3. オードリー 「選挙演説」
1回目のネタと比べると落ちた。こういう印象を持たれると優勝は難しい。鬼瓦のウケもいまひとつだったしな。春日はあのキャラをどこまでやり続けるんだろう。かなり作り込んでるけど、なんか辛そうとか想像してしまう(笑)

【決勝】
      ダ  笑   モ  ナ  U   パ  N   キ   オ    最終決戦
紳助  89  95  91  89  91  87  94  88  89    NON STYLE
松本  85  89  83  93  85  80  93  86  95    NON STYLE
上沼  90  95  85  95  93  88  95  90  92    NON STYLE
渡辺  90  91  88  91  90  85  90  89  92    NON STYLE
巨人  86  91  89  89  84  83  91  86  91    NON STYLE
大竹  86  88  88  89  88  83  90  87  92    オードリー
中田  93  88  90  94  92  85  91  86  98    オードリー

合計 619  637  614  640 623 591 644  612 649
    6位  4位  7位  3位  5位  9位  2位  8位  1位
[PR]

by bigflag | 2008-12-23 01:34 | ・お笑い | Comments(4)  

Commented by lunemusique at 2008-12-23 23:21
私、見てないから判らないけど、すごいね〜。視聴率!!
Commented by にょん子 at 2008-12-24 00:11 x
リアルタイムでも見たけど、録画して2回も見ましたw
ナイツは他のお笑い番組でも何度か見たけど、イマイチ好みじゃなくておいらも受け付けません(なんとなく優等生っぽくてボケも笑えない)
キングコングは全く論外。
個人的にはオードリーを応援してたんだけど、初めて見たノンスタイルは悔しいけど面白かったです。

ザ・パンチは、レッドカーペットでしか通用しない面白さですw
Commented by bigflag at 2008-12-25 00:41
>luneさん
関西人、どんだけM-1好きなんだよって、ツッコミたくなる数字ですよね(笑)
Commented by bigflag at 2008-12-25 00:53
>にょん子様
ナイツもキンコンも頭デッカチなのが、聞いててシンド~くなります。にょん子様は春日好きそうだなー。なんかスゲェ分かる(笑)。パンチは何回か見たことあるんですけどね。ただ、そんなにいつもと違ったっけとも(笑)

ノンスタイルは関西ではチョコチョコ出てたんですけど、来年からは岩手でも見れるんじゃないでしょうか?! フリートークはたしかにいまいちやけど(笑)。漫才はね、久しぶりに見たんすけど、別人みたいに面白くなっててビックリしました。来年の活躍が楽しみです!!!

<< Build An Ark 「P... マンチェスター・ユナイテッド ... >>