キング・カズ、2001年のちょっと良い話

カズが2001年のオフシーズンにイタリア旅行に行った時のこと。入国審査のカウンターを通過し、荷物受取所に自分のカバンを取りに行くと、そのカバンに1枚の紙切れが貼られており、その紙にはこんなメッセージが書かれていたという。

「サンプドリア戦でのゴールをありがとう」

ジェノア・サポの空港職員による粋な計らい。カズがジェノアに所属していたのは1994年のこと。まるで昨日挙げたゴールであったかのように、7年も前のゴールに対して、感謝の意を伝えられたという素敵すぎるエピソード。

Aリーグ移籍3試合目、アデレード戦で挙げた2つのゴール、そのいずれもカズらしい素晴らしいシュート。キングのやること・なすこと・やられること・何でも全部カッコいいィィィー!!!

by bigflag | 2005-11-29 01:44 | ・サッカー / 駄文  

<< 誰も知らない ('04... アゲイン 男たちの挽歌3 / ... >>