Medeski Martin & Wood 「Zaebos : Book Of Angels Vol.11」 ('08)

Medeski Martin & Wood は、John Medeski (org/key)、Billy Martin (dr)、Chris Wood (b) の3名によるジャズ・バンド。本作は、John Zorn の楽曲を様々なミュージシャンがカバーする企画 "Book Of Angels" の第11作目。(MySpace

John Zorn というと、「Naked City」 や 「Spy Vs Spy」、「News For Lulu」 など有名作しか聞いていないので、本作でカバーされた楽曲のオリジナルについては全く知らないんだけど、MM&Wによるジャズ・ファンク調のカバーは、おそらくオリジナルより遥かに聞きやすいものになっているのではないかと思う。

というのも、7~8年前のジャム・バンドがブームだった時、MM&Wはジャズ・ファンを越えて、その存在がロック・ファンなどにも届いたバンド。つまり、彼らには非常に分かりやすい格好良さがあるということで、それは本作においても変わっていない。John Medeski のオルガンが唸りをあげて、前のめりで不穏なグルーヴが生まれる瞬間は特にスリリング。クレズマーからの影響を取り入れたフリージャズ・ユニット、Masada の作品を取り上げているので、ユダヤ音楽のメロディが聞こえてくるんだけど、MM&Wの作品としてはそれが非常に新鮮で耳に残る。ホント格好良いのでお勧め。(試聴

by bigflag | 2008-11-25 00:27 | ・Cross Over / Fusion  

<< Harry Beckett 「... Flying Lotus 「L... >>